デイケアも利用できる入居型有料老人ホーム

有料老人ホームを選択する際にポイントとなるのが併設されているデイケアサービスも参加できるかということです。老人ホームを探すと入居型の施設とデイケア専門の施設そして両方を併設している施設があることが分かります。

入居型の有料老人ホームは適切な室温の中で1日3食美味しい食事を提供してもらうことはできますが、日中は時間があり余っていることが多いのです。特に認知症がそれほど進んでいない高齢者の場合は、暇をつぶすのに苦労をしてしまいがちです。話ができる友人がいれば良いのですが、認知症の方が多い施設だと会話をするのも大変です。

そこで、日中は併設されているデイケアサービスの部屋へ行き、比較的認知症の軽い高齢者と話をしたりレクリエーションをしたりすることで充実した時間を過ごすことができます。特に季節のイベントに合わせて飾りを工作をしたりすることは運動機能を維持することになります。
このように毎日を過ごすことによって精神的にも楽になりますし、認知症の進行を食い止めることも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です